読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3.11に思うこと

今日は、学会で発表してきました。

 

とうとう学会で発表してきました。

 

この業界では信じられませんが、発表したことがありませんでした。

 

ま、自分の分野ではありませんでしたけどね。(おーい)

 

散々悩んで迷ってこの日を迎えました。

 

想像以上に先生方は優しいコメントをしてくれました。

 

ところで、今日は、3月11日で、あの大震災があった日です。

 

その中で、このようなBlogで、心打たれる文章がありましたので、引用したいと思います。

ameblo.jp

 

以下引用分。

 

祈りに何の意味があるのか本当はよく分からない。

旦那は仏教徒で、毎日祈っているけど、その祈りのことも完全には理解していない。

 

でも、どうしても祈りたくなる時がある。

 

祈りに何の力があるかわからない。

それでも、信じて祈りに頼りたくなる時がある。

 

すべての人が悲しみや苦しみから解放されますように。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

どうしてもいいかわからなくて苦しいとき。

 

頭ではこうすればいいと思いながら、体も心も動かないとき。

 

自分を責めて、周りも責めて、でもやりきれない気持ちがくすぶる辛さ。

 

大切な人の苦しみを目の前にして、自分が何も出来ない無力感を感じたとき。

 

ただ、祈るしかない。

 

その人がきっと幸せを自分の心の中に見つけてくれるという、頼りない希望をもって祈るだけ。

 

それは果てのない、終わりの見えない状態。

 

でも、いつか希望が見えると信じている頼りない願いを乗せた、祈り。

 

どうか、届きますように。