読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33歳の一日目に思うこと

f:id:geragera5872:20160702125627j:image

今日から33歳で、ゾロ目の年齢です。
 
朝はぐてたまのバースデーカードで始まりました。
 
内容は、
 
Happy birthday momoe!
ぐでたまのお尻はいいですね!!
 
が直筆で書かれていました。
 
ありがとうZ、君はお尻野郎だ。
 
そのあと、Zは作ったフレンチトーストが卵焼き風になっていて、ぐでたまの呪いを感じています。
 
32歳の最後の日は、もやもやしていたことをはっきり認識できたので、33歳は、意気揚々と進んでいくようにしたいとおもいます。
 

geragera5872.hatenablog.com

 

このカナダ行きの件が、そのもやもやの原因。

 

この件では、必要とされていたい自分、周りから感謝されたい自分が強すぎて、妙な自己犠牲意識で動いていたんですよね。

 

でも、今週初めにふと、それは違うな、と思いました。

 

そもそも、私は海外調査のメンバーには入っていなかったんですが、プロジェクトでチームワークだし、下準備をして、いく人たちが円滑にいくようにするのも仕事だ、と動いていました。

 

しかし、行く予定のメンバーは英語が苦手で英語メールでのアポ取りを私にやって、

ちょっとした返事を出すことさえ厭う、

調査先も私が論文で書いたところだけ、

その割に通訳つけずに、スカイプで(これも私が紹介した)人と日本⇔カナダで通訳をお願いしようとしている(でも大事なところでネット接続切れたらどうするのか?海外ルーターは持っていく様子がない)・・・・などなど。

 

あれ、こいつらダメかも・・・?

 

ってか、私はもう十分にやることやったか、という腑の落ち方をしました。

 

現地での知り合いもいますが、この調子だと、紹介したくないな、とも思っています。

 

これが本心。

 

意地悪で性格が悪いだろうけど、本心です。

 

でも、そもそもは、私の、自分のつまらない見栄のために、やったゆえの結果ですね、これ。

 

感謝されたーい♪みたいな、邪な部分が、こういう状況を招いた気がしますもの。

 

そんなので動き続けるのって、私の気持ち的に嫌だわ、というのが、今ココ。

 

私も現地に行きたいし、やったこと、コネクション、動員して、私が行く方向で自分から動くのが、一番ワクワクすることです。

 

それで、自分の研究にちゃっちゃと反映させて、向こうでのコネクションも広げて、自分のため!それだけで動くか(そしてそれが、結果プロジェクトのためにもなるから)、そして、どうなるか実験してみるか、が32歳最後の日の気持ちでした。

 
あんまり腹が立ったから、新しいネイルにチェンジしてきました。
 
夏仕様ネイル!!!