読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綺麗をアップデート

友人が、あるパーティーに誘ってくれました。

応募したら当選したから、一緒に行こう!って。

ちゃんとメッセージを読んでいなかった私は、扉を開けるまで、ライブかなーなんて思っていました。

扉を開けるまではね。

明らかに、素人じゃない美女が沢山います。

むしろ、素人が浮いているくらいの割合でいます。

はい、私が浮いていました。

美容関係のパーティーだったんです。

なので、招待されたモデルさんや美容ライターさんたちが、普通に歩いています。

美女が大好きな私としては、むしろ楽しかったです。

 

 

中央にテーブルとバーカウンターがあって、飲み物を注文していると、隣にどうも見たことがある人がいます。

知り合いではありません。

でも知っている。

?????

 

あぁ、昨日blogでみた美女だ!

ameblo.jp

偶然、前日読んでいたblogの美女が、横で飲み物を注文していました。

私の不躾な視線に気づいたのか、にっこりと笑いかけてくれました。

blogを読んでいることを話し、写真を撮らせてほしいとお願いしました。

快諾してくれて、写真を撮ろうとすると、横にいた友人が一言。

一緒に写らないの?!

そうなんです、私は自分のスマホで彼女一人を撮ろうとしたんです。

一緒に撮りましょうよ♪と可愛らしく言ってくれましたが、

とんだ公開処刑だろ・・・と涙目だったのは私です。

 

 

案の定、2ショットの写真を見て、自分の現実がよく見えましたよね・・・。

なんというか、私、もっさーりなんですよ。

あぁ、垢抜けないって、こういうことを言うのよね・・・と実感。

そもそも骨格から違いますから、彼女のように!は思いませんが、

もうちょっと自分をアップデートはできるし、した方が自分を好きになれるな、と確信しました。

 

たまのお出かけは、こういう刺激を与えてくれます。

 

ちなみに、彼女のblogを見ると、彼女流の体系や健康管理を書いている記事があります。

写真よりもさらに細い彼女、なるほどこの生活ならその細さも頷けるストイックさです。

そこまではできないけれど、どうすれば自分を一番好きでいられるかの生活を考えて、自分なりのライフスタイルの確立は大事だな、と思いました。