読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がこの1年で学んだことは、こんなものでした。

geragera5872.hatenablog.com

 

はてな様から、blogを始めて一年経ちましたよ~というお知らせが来ました。

 

そのお知らせは、Zとカレーを食べているときに気づきました。

 

ちなみに、一年前のこの辺りにした大喧嘩を、Zは

 

さっぱり覚えていませんでした-(笑)

 

ちなみに、1年後のその日(昨日)は、

提出する研究ノートに、アブストラクト(提出する論文などの大まかな内容をまとめたもの。あらすじ)を英語で500ワード以下で作成して添付することを、がっつり見逃しておりまして。。。

もう、この変な英語でいい・・・・とふて腐れ泣きわめく私と、

ギリギリまで頑張って少しでも良い物にするんだ!がんばれ!!というZからの添削に追われる日でした。

ちなみに締め切りは今日でした♪(提出してきました)

 

つまり、前日に気づいたんですよ・・・ふふっふ・・・・・うぅ・・・・(ばかす)。

 

いや、泣きたかったのは付き合わされたZの方ですよね・・・・ですよねぇ・・・・(涙)。

 

提出を報告して、貴方のお陰だ、と御礼を言うと

「君の努力のお陰で提出できたんだよ、おつかれさま」

聖人君子か・・・・。

もじゃもじゃカールの聖人君子か・・・。

 

一年前と比べて変わったこと。

・研究業績が増えた

・九州の冬山に登った

・講演会をした

・カナダとドイツと香港に行ってた(大体仕事)

・イギリス行きの話が出た

・走った

・痩せた

・新しい先生のTA

・研究所のRA

・効果満点ギャルなマッサージ師さんと出会った

・Zとのパートナーシップに、なんだか、漫然とした自信がついてきた

 

結婚がーケッコンガーと泣いて辛くて、気持ちだけでも整理したいと始めた一年前に比べたら、変わったのかと思っています。(自分比)

 

Zとのパートナーシップについて、わかった、いや、どうなるかわからないけど、まぁ頑張っていこう、協力していこうかー。

という心境になれたのは、大きな変化だと思います。(時折揺れ動きますが)

Zを永遠の相手だ!とか、そういうことは思いませんし、

自分の希望や条件が良い仕事や大学があれば、そっち優先で行くのもいいな、と思っております。(ロンドンに希望の場所がどうも集中している)

そのときは、遠距離になるでしょう。

とても客観的に見て、自分はモテモテウッハーないすばでぃ♪な美女ではないので、彼と別れたら、次の恋人は難しいのかもしれません。

研究業績が増えたといっても、即就職に繋がるような優秀なものではありません。

奨学金の返済の総額を計算して、とりあえず、これを完済するまでは死ねないと思いました。

それらがとても怖くて、不安でした。(金額には今も戦いております)

でも、最期に死ぬときに、少なくとも怖くて不安で・・・は嫌だな、それはナシ、というのが私の決めたことです。

 

引きよせの効果や方法が、ということについては、この一年、特に深まったとは思いません。

相変わらず、あゆおさんの記事の視点の鋭さに感嘆し、はーなるほどーと言っているだけです。

ひなおさんの記事も、読み返したりしています。

 

ただ、引きよせがあろうがなかろうが、自分の人生の機嫌くらい、自分で取るっつーの、という開き直りは身についてきたようです。

 

何か嫌なことが起きたとき、相手を許そうとしなければいけない、そうしないと不幸を引き寄せるとか、呪詛師か・・・?

むかつくから、足つぼでマッサージで、うぉー!!!となって、

爪をピカピカにして、

夜の鴨川を走り抜けたら、

相手を許せなくても、相手にそんなことをさせる隙を作った自分くらいは許せます。

 

私がこの1年で学んだことは、こんなものでした。