読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいモノは欲しいというと、協力者は現れる法則

geragera5872.hatenablog.com

 

先日、まさかの目撃で、どうやってひなお氏に報告すべきか考え、このように記事にして呼びかけました。

 

これで、ひなお氏の彼氏候補がさらに広まったわけですね、なるほど。

 

ところで、これには事前準備として、

1.ひなお氏の彼氏候補を知っていた

2.ひなお氏が全力で(時に息を切らしてまで)、この殿方への愛を叫んでいたことも何度か読んでいた

という下地があったわけです。

 

この下地から、うっかり目撃したとき「あ、ひなお氏が求めている殿方発見!教えておこう♪」

 

という流れに繋がるわけです。

 

好きなことを叫んでいる・・・語っている姿は、実に清々しくほほえましいので、微力ながら、協力したいな、という気持ちにさせてくれます。

 

なので、その人が好きな何かに関連する事柄に出会ったときは、是非教えねば!という行動に変わります。

 

まぁ、どのような行動になるかは人それぞれで、私は「目撃した」と言っただけですが。

 

人によっては「じゃあ、とりあえずその男性に声を掛けて連絡先を交換し、それを元にひなお氏に航空券でも送り、香港で飲茶しながら交流する?」という行動にもなる可能性もあります。

※ごめんなさいね、ひなおさん、そこまでは咄嗟に出来ませんでした・・・

 

ただ、自分の好きなことを語り、その語りそのものが楽しい場合、流れる空気はとても楽しく、魅力的です。

 

その人に少なからず好意がある場合なら、何が出来るのか分かりませんが、何かを見つけたら(物でも情報でも)、それを伝えたい、と思うのは自然なことです。

 

つまり、好きなことを叫んでおくと、どこからとも無く協力者(物や情報も含む)が集まるのは不思議でも何でもなく、当然なんではないかしら。

と彼の写真を眺めながら思いました。

 

ところで「引き寄せあんてな」にいつの間にか載っていて、驚き・・・。