読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想は現実を超えるのか?

http://img20.shop-pro.jp/PA01252/389/product/91123912_o3.png?cmsp_timestamp=20150628084616

 

あぁ・・・DVFのドレスをかっこよく着こなせる体型が目標だわ・・・うっとり。

 

と、妄想を深めております。

 

買えるかどうかではなく、ただ見て、考えているだけで楽しい。

 

もちろん、今着たら、あれ・・・?な見た目になることは予想できるんですけどね。

 

鏡を見たら1秒で自分の今の体型とか顔とかわかりますから!

 

しかし、なぜか現実の鏡を見てもがっかりしない・・・なぜ・・・?

 

相変わらず、ピンキーリングについても、暇なときに見ていますが、ふと、気付きました。

 

もう、買うかどうか二の次になっている。。。わたし・・・?!

 

これもいい~♪あれもいい~♪

 

な鼻歌交じりで眺めていますし、そのときに、そのリングをした私♪♪もドレスを着た私♪♪もれなく頭の中に思い浮かべています。

 

楽しい、すごく楽しい。

 

もう、いっそ買うより楽しい・・・。

 

 

欲しいリングはどんどん出てくるし、その都度「こんな素敵なリングもあるのかぁ!」しか思いません。

 

でも、実際はリングは買っていないし、ドレスも持っていませんし、それぞれは中々に良いお値段がしますので容易に買える現状でもありません。

 

 

普段なら、すぐに買えない経済力のなさとか、ドレスを着こなせない自分の体型への不満とか。。。。

 

簡単に落ち込めるのに・・・むしろ楽しんでいるぞ・・・どうした?わたし??(笑)

 

以前にブログの記事で、妄想が主体で現実は二の次、という内容の記事を読んだとき、ピンと来なかったんですよね。

 

そんな悟り開いたみたいなこと、できる人いるのかーという感想でした。

 

すごく楽しそうで羨ましかったんですが、自分がやってみても、いやでも今結婚してないし、とか、経済的に不安だし・・・が勝ってしまっていました。

 

しかし、リングやドレスの件のお陰で、少し腑に落ちたような気持ちです。

 

まぁ、ぶっちゃけリングもドレスもなくても死なないから、こんな呑気な気持ちいられるのでしょうけど(笑)

 

○○が欲しい!したい!という内なる私の気持ち(今回の場合リングが欲しい)が、じゃあこんなのもあるよ!という外の世界からの提案(ネットやお店にある数々の素敵なリングたち)に楽しく反応している、以上!で完結しているのが、

 

すごい楽で、ただ、楽しい。

 

 

 

買うときは買うでしょうけど、でもそれは無理をして(借金とか)とか、誰かへの見栄のため(自分を高く見せたいとか)なんかでもない。

 

いる?いる?生活に必要ないけど、でもときめきのために買っちゃう?という少しの不安と共に、買うときは買うんだろうな、それが私のタイミングなんだな、と分かったからだと思います。

 

リングやドレスを手に入れている自分を考えてみると、素敵!という楽しさしかない。

 

今ここで見ているとき、素敵!楽しい!しかない。

 

結論:買っても買わなくても行き着く先は同じ、だってどっちでも楽しいから。