読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人では不可能

kaishaku01.hatenablog.jp

 

手当たり次第見つけた移民コンサルタントにメールを送ってみようと思い、3つのところへ送りました。

 

私の現在の状況と、FSWビザが取れるかどうかを問い合わせたんです(初回問い合わせは無料のところがあるので)。

 

ざっくりとした私の近況を書いて送りましたが、3つ送ったうちの一つの弁護士事務所から直ぐに、

 

「今の状況では取れないと思う。IELTS(英語能力の証明テスト)で満点に近いものがあれば良いが、日本人ではほぼ不可能である。質問された職歴がカナダ政府が出している職務リストに該当するかを調べるには別途料金もかかるので、正式な回答には○○CADかかる、と記載。」との返事がきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ショック・・・・・・・・。

 

もう一つのところからは、私が尋ねた職務リストについて、HPのアドレスを貼付けてくれており、どの程度一致するのか私の仕事の状況をもう少し詳しく聞きたいので、返事が欲しい、とのこと。

 

もう一つは、以前に問い合わせたことがあるコンサルタントで(そのときはコモンロー)、別の角度からの質問だったので、記入用紙が添付されてきて、私の職務履歴や年齢等が書き込むフォーマットが送られてきました。

 

今朝、それに必要事項を記入して、メールを返しました。

 

カナダ時間の週明けに返事が来る予定です。

 

 

 

 

そんなこんなで、ショックを受けながら書類を作り送り返した週末、疲れたー。

でも、なにがなんでも達成すると決めて、今までやらなかったこと(コンサルタントに依頼したり、学校を考え始めたり)もやって、今年度中に移住の目処をつける、と決めたから、使えるチャンスは全部使ってやるしかない。

 

拾いまくれ、ってあゆおさんも言っていますしねw