読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怖くても自分の気持ちと体を守る為に進むしかない

f:id:geragera5872:20170330223039j:plain

 

ipad miniのケースがようやく届きました。

 

蓋(?)付きを考えていたのに、これになりました。

 

私、携帯のカバーはフラミンゴなので、動物まみれ・・・。

 

これから飼いたい犬をイメージしたものにしようっと、ということで選びました。

 

そして、pdfの本を移したいのに、ipdのソフトウェアをダウンロードするのに、とても時間がかかっている。。。

 

今夜は移動は無理だな。

 

ところで、久しぶりに「逃げ恥」を見ました。

 

最終回のシーンで、ゆりちゃんの有名な「呪い」のセリフもありますが、主人公のみくりちゃんが、仕事と家事でいっぱいになって、当たり散らすシーンが響きました。

 

なぜなら、その直前に、私自身が自己嫌悪でいっぱいだったからです。

 

太らずに(これが私には凄く拘り、というか執着がある)、いつも前向きに、笑顔で、頑張って困難をクリアして、仕事を頑張っている私じゃないと、愛されない、必要とされない。

 

こうやって自己嫌悪で、疲れきって動けない私なんて価値がない、と焦りながら、しんどくて甘い物を爆食いしている自分に絶望すらしていました。

 

でも、ドラマを見ながら、なぜかワンワン泣いて、少しスッキリして、台所を掃除して、部屋も整理して、片付いた部屋を見たら、ちょっと元気が出てきました。

 

漢方も効いてきたようで、少しずつですが、気がついたら動悸が減り、気がついたら自分のやれることを探し出しています。

 

先生からも「脈に幅が出てきたね」と言われ(以前は脈が細いと言われていた)、恐らく回復傾向なのでしょうね(薬の服用は続けています)。

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

ずっと「できない証拠探しモード」だったのが、

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

「できる証拠探しモード」になってきた感覚は、時たまにあります。

 

でも、暖かくなるごとに、桜がの蕾が膨らむごとに、苦しくて動悸もしてきます。

 

時間が進むのが怖い、Zがいなくなってしまうのが怖い、という気持ちでいっぱいになるからです。

 

その自分の気持ちを抱えて、進んでいくしかないな、とちょっとずつ気付き始めています。

 

それを無視して、世間のこととか、こうするべきとか、そう言う方向にいこうとしても、辛くて不安で、別の形で(病気や、精神面での低下など)で表れてくる。

 

まるで、好きなものを我慢して、そのストレスで要らないものを買って、結局好きなものを買うくらい使ってしまって、本末転倒・・・・最初から好きなもの買えば良いのに、という感じになります。

 

あほか(ちーん)。