読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分でやっちまいな!

voguegirl.jp

 

>恋愛面は「早合点が禁止」。「あ、こういう対応をするということは、この人はこういう人なんだ」と決めつけないでくださいね。早く結論を出したい期間にいるから、慌てずに。

 

これ、よくやります・・・!やりました。

 

深呼吸して、状況を見る、ときに放っておく、というのは大事ですね。

 

Zの友人が、婚約者とともに赴任先の中東から遊びにきました。

婚約者のJの左手薬指には、大きなダイヤモンドの婚約指輪が光っています。

すごく羨ましかったですし、私はこれを一生貰うことは無いんだな・・・と悲しくなりました。

 

大きなダイヤモンドが、どうこう言うより(いや、宝石好きですけど)、こういう約束が出来るのって、いいなぁ!と思いました。

 

なんだか、いっそZと友達に戻っても、別に、お互い良い友人としてサポート出来るだろうし、こんな悲しい思いをしなくても済むんじゃ・・・?という考えに陥ります。

 

仕事があったので、私は途中で帰りましたが、仕事が始まってからも、なかなか切り替えられず。

 

そもそも、私がスキルドワーカーで移っても、Zめ、コモンロウを申請する気があるのかよ・・・指輪の件とか・・・・・くそぅ・・・。

 

そもそも、もうすぐ離れるのに、貴重な会える時間を、来た友人に全部使うとか、なんだよ・・・それ・・・・。

 

となって、猛然と腹が立ってきたので、USJで友人と遊んでいるZにメールをしました。

 

話す時間を取ってほしいという私に、相変わらず、君が来たいならいつでもこっちに参加しなよ!という的外れな答えを出すZ。

 

貴方の友人が居る前で、こういうプライベートな話をしてもいいのか?と聞くと、漸く、あ、そっか、と分かった様子。

 

そこで、やり取りをしていると、

 

結局彼の中では、

・2人でじっくり話し合って、我々はパートナーになることにした。

・私がスキルドワーカービザで移民して、それをサポートする。

・彼が日本での仕事を終えたら指輪をお互いつける。それはこれからゆっくり選ぶ。

・カナダに私が移ったら一緒に住んでコモンロウの申請をする。

 

ということが、確定していました。

 

私の中では、

・パートナーといってもただの恋人と違いが無いんじゃ?あいつやる気あるんか・・・?

・カナダに移っても、一緒に住んでコモンロウ申請する気あるんか?ごらぁ?

・指輪の話、どないなってんねん!?

 

という、温度差!

 

なんか噛み合ない、という感じで、結局Zは、

それは、もう決めたじゃん〜。今更なにを??

という空気でした。

 

なんか、私、呆然として、なんか、まぁ、いっか・・・となり、指輪でも探しておくわ・・・と伝えましたら、

 

「それは一緒に探したいし、2人で決めた指輪にしたい。ももえだけの決断じゃなく。なので、ちょっと待ってー」

 

とのこと。

値段のことだけ文句を言いたいのかと思ったら、そうか、一緒にやりたいということか・・・。

 

あの人の気持ちはよく分からない・・・そこは拘りがあるの?

 

とりあえず、友人たちが帰ったら、話し合いの時間を設けることにしつつ、一件落着。

行政書士に頼んで、事実婚(日本での)書類も作る、親族に紹介する、あたりを次の話し合いで提案する予定。

 

もう、あいつは知らん!

自分でスキルドワーカー取って、がっつがつ移民&永住権申請するぜ、おらぁ!!

調べまくって、移民コンサルタントのあてもつけたでー!!

IELTS取ったるでー!

むしろ、学校探して、向こうでしっかり経済自立果たす為に、腹くくるぜー!!

 

となっていた私の心意気、どうしようかしら。

ま、あって困るものではないし、引き続き持っておいて、誰かや何かが変わるのを待つという、ドMな感じではなく、自分でやっちまいな!で進んでみようっと。

 

指輪は、これまでにご縁のあるageteがいいなぁ。

 

http://img5.zozo.jp/goodsimages/449/2607449/2607449_b_100_500.jpg