読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう、楽しんでやるしかない

旅行中のトラブル、色々ありました。

やはり、一番は去年のカナダでのトラブルです。

個室シャワーの言葉に惹かれて選んだホテルは、そもそも正規で運営されているのか怪しいホテルで、見た瞬間、

通称、独房、プリズンブレイク部屋だな・・・と。

6畳も無い部屋に、ベッド、洗面台、便器(!)、シャワーがあるんです。

便器とシャワーは、申し訳程度のカーテンが着いているだけ。

鍵は、トイレの鍵くらいの貧弱さで、扉の下は、数センチほど空いています。

 

それで、一泊約7000円・・・・・・・・・・・・!!!!!

 

キャンセルすれば、お金は戻ってこないし・・・・3泊だけだし・・・・・。

ということで、泊まりきりました!

一日目は、眠ってからも扉の前に陰が出来ると、はっ!?として起きたりね。

周りからは同情やら、爆笑やら・・・・。

 

でも、そのとき決めたんです。

 

今のこの状況は、面白がってしまえ!そして、絶対無事に帰ろう。

 

幸い(?)事件も起こらず、無事帰国しました。

意地もありましたが、宿泊を続ける、と決めた時点で、びくびく悩んで、部屋の文句を言っても、しょうがない!

まずは、宿泊証明書をなんとしても獲得だ(それが無いと、宿泊費が落ちない)!!

※こういうホテルですから、オーナーもつかまらないし、つかまっても謝らないし・・・。

もう、絶対自腹は切らないわ!!!という強固な信念でw獲得しました。

 

別に部屋は最悪でしたし、もう一度泊まりたいかと言われれば、絶対勘弁!!!!!ですけど。

でも、何かあったとき、そうやって「やる抜いて、楽しんで、で、ここから次へいくぞ!」という気持ちは、確かに最悪の3日間を乗り越えさせてくれました。

 

 

さて、Zとのことは、どうなることやら・・・・。

来月、仕事の更新の返事をしなければならないので、もう一年日本にいるのか、来年の夏の終わりにはカナダに帰るのか。。。?

 

いずれにしても、今、目の前にいる彼を思いっきり笑わせて、

私も笑って、

悲劇に陥らず乗り切りたいです。

 

年下の外国人のことなんて、そんなに入れ込むなんて・・・・。

現実を見ろ・・・・。

年齢も年齢だろう?

 

なんていう声も無いことは無いですが、

最近気持ちがちょっとずつ浮上してきて、そして出した今の答えは、

しょうがない、だってZが好き。

そこから始めるしか無い、続こうが、別れようが。

出来る限りの協力をして、乗り越えていきたい。

 

なんで、私はビザを自力でスムーズに取れる力が無いの。

なんでZは結婚でビザを渡そうと考えてくれないの?

なんで、彼はカナダ人なの?

なんで私は英語圏での経験が無いの?周りの友人はあるのに・・・・・。

なんて、責めて責めていました(いまも、たまには)。

 

そして、仕事についても。

もっと振り切れるまでやれない自分を責めていて、もっと体を強くしなければ、なんで出来ない?と思ってましたけど。

しょうがない、体力は限界があって、私は弱い、でも、なんとかしてそこから始めて続ける道を探っていきたい。

ぴっかぴかの、大学教員とか、そこの競争に入っていけない自分の無力さが辛くて責めてて、泣きそうだけど。

ここまでやって、研究員や大学教員にもなれないなんて、最底辺の生活しか待ってないよ・・・って言われたりしたけど。

ずっと仕送りや援助を受けて、やっている同期を横目で羨んできたけど。

もっとやらなきゃ!!!って思いながらも、動けなくてベッドに沈み込んだ日を責めるけど。

しょうがない、だってこの分野が好き。

 

そうなったら、今の自分で、楽しんでやるしかない。

出会う人を大事にして、話せることを話して、勉強出来ることをして。

そうして出会う次のことを、また同じように大事にしていく。

 

そうしたら、たまに、たまーにだけ、

出会ってくれた人や物事に、言葉にできない気持ちが浮かんできて、抱きしめたくなる。

ずっと傍にいて、と思える人や物事が、今私にはあるのだな、と気付ける。

 

で、また、落ち込んだりするんですけどねw

そして、現状を切り抜けていくしか無い。