読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【追記あり】ちょっとだけ綺麗になってみる(自分比)

月曜日に、また論文の修正が入り、今日が締め切りでした。

 

メールでのやり取りだけで、締め切りの日付だけで時間が書いてなかったので、念のため、昨夜のうちに送信しました。

 

書き直せば直すほど、どんどん分からなくなり、

 

20〜30頁程度の論文でこんなに四苦八苦しているなんて、100頁以上ある博士論文なんて、終わるのかしら。。。と呆然としています(そもそも今回の論文は通るのだろうか)。

 

色々な人からアドバイスを貰っていますので、その方達に良い報告をしたいな、と思う反面、もうやめてしまいたい、という情けない気持ちもあります。

 

プロジェクトには、博士論文が仕上がるまで参加出来ませんし、つまり博士論文を放棄すればプロジェクトに参加出来ません。

 

プロジェクトメンバーの先生からは、博士論文は早く終わらせてプロジェクトにおいでー!とハッパをかけられたり(私の博論の話が広まっている・・・)。

 

Zのお父様から、彼が日本での仕事を終え、イギリスに行くまでの半年間(来年の9〜3月くらい)、彼と一緒にカナダの家に来て、近くの大学のクラスに通えば?と言われたり(ちょっと待て、その半年が終われば、私はどうすれば良いのよー!結婚してイギリスに行くわけじゃなーい!!今更語学クラスだけに半年も通える余裕があるのかー!!??)。

 

なんだか、もう焦りと不安と心配とで訳が分からなくなりそうだから、来週ロンドンで面接があるZには、コーギー柄の傘とか、レモンカードとか、お土産リストを送りつけてやりました(ロンドン市内のチョコレートの店なんて、10軒くらい送りつけてやったった)。

 

www.royalcollectionshop.co.uk

 

女王陛下がコーギーを愛するのは、激しく頷きます。

 

昨日も出かけるとき、散歩中のコーギーとすれ違っただけで、幸せな気持ちになれましたしね!

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/bf/Pembroke_Welsh_Corgi_600.jpg/250px-Pembroke_Welsh_Corgi_600.jpg

前に飼っていたのは、まさにこんなコーギーでした。

 

次も犬と暮らすなら、コーギーが良いなぁ。

 

とりあえず、原稿は手が離れたから、部屋をスッキリさせて、自分もスッキリさせて、ちょっとだけ綺麗になる(なれることをする)と、少しは安心出来るかな(でもパジャマベッドでうだうだしてて、身支度も整えていない現状)。

 

【追記】

その後、そういえばちょっと歯が痛いというか、むずむずするというか・・・。

とにかく気になっていたので、いつも行っている歯医者さんに電話してみました。

小さいことですが、気になっていたことです。

いつも予約でいっぱいですし、近い日で予約が取れたらいいな、と思っていたら、

「明日なら空いていますよ」

とのこと。

御願いして電話を切り、さて、一つ懸念事項(歯医者に行く)をすっきりしたし、着替えて・・・と思っていたら、歯医者から着信があります。

出てみると、

「今日4時からの予約にキャンセルが出たので、宜しければどうですか?」

ですって。

よーし、さっぱりすっきり出かけるタイミングだな!と思い、今日の診療を御願いし、身支度を整え、歯医者に行ってきました。

ネックレスのリフォームの受け取りも、ついでに済ませてきました。

ちょうど、同じ方向にお店があるのです。

 

歯は、虫歯ではなかったので、飲み薬で経過観察でした。

原因がわかって、ちょっと安心ですし、気になっていたネックレスの受け取りも出来て、色々とタイミングがいい日だわ。