読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実的な数字を確認してみる

https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/238696/w621_shutterstock_230699500.jpg

 

論文提出に一悶着あり、出した後も、ウォウウォウやってました。

 

しかし、提出完了していると思って、19時にエステの予約を入れたヨ!

 

終わらせるしかないヨ!!!

 

という、壮大なモチベーションの元で、無理矢理(おい)終わらせて、いざエステへ!

 

なんでエステかというと、初回500円(70分)に惹かれたからです。

 

広告にも(一応)「一回限りのお試しでも、OKです♪」と書いてあったので、一回ぽっきり満々で行って参りました。

 

一通りエステの説明を受けた後、バスローブに着替え、では、こちらへ、と通された先に待っていたのは、なんだかすごい機械でした。

 

身長と性別、年齢を入力して、台に上り計測を始めれば、体重、全身&各部位の体脂肪率が測れるものです。

 

うぉー!!!!すべてが測られてしまうのか!!???

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/68/17441f92a7f8e8f178a0d5d044d6756f.jpg

 

という内心は隠しつつ、乗りました。

 

説明のときに身長と体重を自己申告しているんですが、それより−2kgほどでした。

 

よかったー!!!!つまらない見栄で少なく書いておかなくて!!!

 

去年の同じ頃より、数百グラム減っていました。

 

ただ、意外だったのが体脂肪率です。

 

何を隠そう、私、自宅の計測器では、

 

平均32%です。

 

とはいっても、最近は体重計にも全然乗ってなくて(数字を見るのが怖いから)、直近のデータはありません。

 

去年、似たようなエステで計測されたときは、28%くらいでしたね。

 

ところが、今回、25%だったんですよ。

 

わーい!やった〜!!!!って思いそうでしょ?

 

いや、数字だけ見た時は、そう思ったんですけど、このあと、後ろと横から、ほぼ裸で写真を撮られたんですよね。

 

それを見たとき、

 

あれ・・・・・??25%でこんなプニプにばでぃ?????

 

が、第一感想でした。

 

見た目なんて主観ですが、だからこそ自分の見た目くらい自分の主観的美の基準が絶対でしょう。

 

というわけで、改めて自分を客観的に見て、現実的に「私の美の基準」に達する数字とは、どんなものや?と考えました。

 

そう考えると、私が綺麗だな、と思う人たちは、この位の体重と体脂肪率かな?と目安がついてきます。

 

http://kin.mobi/wp-content/uploads/2016/03/561x569xupper-arm-120-e1458260887397.jpg.pagespeed.ic._-NU8b5BbR.jpg

 

基本的に、筋肉質な人を美しいと思います。

 

モチベーションを上げるために、よくこのサイトをみたりしています。

 

kin.mobi

 

ちなみに、エステは、結構痛みが伴うものでしたが、終わった後膝上の贅肉がスッキリしていると見た目で分かるくらいだったので、

 

自分の膝上は、筋力不足もあるが、浮腫等の要素が大きいな・・・とわかりましたね。

 

ちなみに、私の体は自分で触って分かるくらい、部位によって体温が違いました。

 

計測された各部位でも、触って冷たい箇所が体脂肪率が高いところでしたので、まずは、暖め作戦からだな、と思います。

 

色々とやることはあるでしょうけど、気持ちいいことから始めないとね。

 

あっつあつ!!!にしなくてもいいですが、この季節、常にホワッと暖かいなんて、最高に気持ちいいですし、さっそく肌着を着込んだりしています。

 

あとは、特に下半身のストレッチを強化してみようと思います。

 

一つ、分かり易く目標として、脚に着目していってみようと決めました。

 

なぜって、脚の形や腰の位置をやたら褒められたから!(単純)

 

エステティシャンの方に、写真を見せられながら、ここをこうして〜と改善点の説明を受けていて思ったんですが、

 

頑張れば何とかなりそう・・・?

 

と思えたのも、大きなきっかけです。

 

あまりに理想の自分とかけ離れていて、これはもう手術でもしないと無理なんじゃ・・・?と思ってしまえば投げやりにもなりますが、

 

「ここをこうして〜」の部分が、どうも、体重を大幅減少させなければならないものではなく、

 

どうみても筋トレなどの運動の改善でしかない。(エステティシャン涙目?)

 

これって、あと少しのところまで来ているんじゃないかな、と思えたのです。

 

自分でネットでのダイエットの記事や写真を見ているとき、似たようなことをよく思ったんですよね。

 

この人は、体重減少はもう十分で、最初のハードルはクリアしているんだから、あとは運動で自分の理想とするスタイルに近づける段階に入っている。

(何様的な意見ですが)

 

とりあえず、スクワットもしまくって、お尻アップ!も目指していきます!!