読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の気持ちなのに、相手の動向に怯えているのがすごく辛いという話

 

f:id:geragera5872:20161110164014j:image

 

安定の納豆ご飯の朝です。

 

魔女修行は続く・・・。

 

というのも、理由があります。

 

恋人とのことで、一度別れ話が出たことから、なんだか、ずっとふられたような別れるような気持ちに陥ってしまって、辛いんです。

仲直りしたはずなのに、ふと一人になると、別れたような気持ちになる。

イギリスも一緒に行けないような気分だし、そもそも遠距離どころかか終わってしまうんじゃ無いかと悲しさに襲われるときがある。

私はやっていきたいよ、という話に、僕もだよと言ってくれているのにもかかわらず。

なんだか、声のトーンが暗い・・・?別れ話を切り出されたときと同じ・・・?と勘ぐってしまう。

今までのZをみていると、そもそも別れるつもりなら、僕もだよ、とは言わないだろうとも思います。

年末は私の実家に一緒に行くことにしていて、それには凄く楽しそうですし。

行きすがら、私の兄夫婦の実家にも寄っていく予定で、甥に会うことも楽しみにしているようで、クリスマスプレゼントを考えている様子。

以前は(付き合って半年くらい)、実家に行こうと誘ったとき、ご両親に変な期待をさせたくないと断られたから、彼の気持ちが離れているなら、そもそも実家に一緒に行かないだろうとも思っている。

こんな暗い気持ちでいることを知られることが、そもそも怖い。

またネガティブすぎて今後やっていけるか自信が無い・・・と言われるのが怖い。

でも、自分の気持ちを中々立て直せない。

魔女修行で言うと、直感にとらわれてしまっているような気分なんですね。

つまり、自分の気持ちなのに、相手の動向に怯えているのがすごく辛い・・・。


立て直したくて、魔女修行(笑)をして、規則正しい生活など、やっているわけです。


こんな弱い自分、いやだー!!!

でも、認めて許してあげたい-!!!

でも、どうやって?

という、ジレンマ真っ只中。

 

※こんな暗い話を友人に送ってしまった程度には動揺してます。

 

こうして読むと、お約束なデモデモダッテ全開だなぁ・・・。