読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思わぬところから、欲しいものがやってきた

最近、ジュエリー熱が沸騰中です。

とはいっても、ぽんぽん買える身ではありませんし、

むしろ、じっくりじっくり、自分にとっての一つを探していくのがとても楽しいです。

買うなら毎日のように使いたいですから、ときめきつつ、控えめな、でも私だけは分かっている~な一品がいいです(つまり自己満足♪)。

 

というわけで、ティファニーのDBYを見てきました。

www.tiffany.co.jp

素材は、ゴールドとピンクゴールドもありますし、石の大きさも選べます。

これは、有名な恋のジュエリーでもあるようですね。

matome.naver.jp

うむ、自分で買うことに意味があるところが気に入った(笑)

 

ティファニーで実際に手に取りましたが・・・・。

うーん、近い、惜しい!

というのが、感想です。

チェーンの感じが、もう一つしっくりきませんでした。

ま、お値段も中々ですし、まずは、みーるーだーけー、ということで♪

 

という週末を過ごし、明けた今日。

何かに火が付いて、ジュエリーボックスから下着や服を、整理整頓しまくりました。

そうしたら、母親から貰って使わないジュエリーがぽろぽろ出てきます。

母も、若い頃祖父から海外旅行のお土産で貰ったもので、代々の・・・ような逸品!でもありません。

使わないし-、あげるよー、と渡されて、でもデザインも古くて、すっかり忘れていました。

その中に、エンゲージリングのようなダイヤが一粒、ごっつい爪で留められている、普段使い300%できない指輪がありました(祖父は何故これを娘の土産に選んだのか・・・)。

 

待てよ・・・・これ、使えないかしら・・・?(きらーん)

 

先日の伊勢丹で、ジュエリーのリフォームコーナーが設けられ、相談会が開催されていたのを、ふと思い出し、早速グーグルで探す。

デパートより、市内のお店の方がいいなぁ・・・・あ、ここ聞いてみよ♪

ついでに、自分で買ったけど使わないジュエリーも下取りできないか聞いてみようっと。

 

ちょうど空いていたようで、予約を取り、仕事の前に出向きました。

電話の感じが,少々ぶっきらぼうならも、職人さんっぽい初老の男性で、信頼できそうでした。

が、伺ったときには、お金持ちそうな老夫婦がなんか相談している・・・・。

ビビる、わたし・・・。

予約の旨を伝えると、奥から40代くらいの、お洒落系男性が出てきました。

そして、ややチャラい。

しかし、チャラさとは裏腹に、私の持ってきた物を丁寧に扱ってくれて、見直す。

ありがとう、チャラ男!!

そして、チャラ男の鑑定の結果、上記の指輪は、ネックレスに直して使う価値、十分にあり!

指輪の土台部分と、持っていった他のジュエリーと併せて買い取るなら、1万円くらいの値段が付く!

18kのチェーンで作り直して、総額が4万円台で作れるので、買い取り分と相殺すると、3万円台でできます、とのこと。

さ、三万円台・・・・?それなら、出せる・・・。

で、使う予定のチェーンのサンプルを見せてくれると、

こ、これは・・・・理想の華奢さ・・・!!

ティファニーのネックレスは、チェーンのごつさが気になった点でした。

 

そして、そこからデザインの相談です。

一粒でシンプルな物がいいんです、という話で進んでいたんですけど、

まさかの、チャラ男、

DBYのようなネックレスのデザインの提案をしてくる!!

そして、DBYも知っていました、さすがチャラいだけのことはある。

ちなみにゴールドで、この石の大きさだと、ティファニーなら、二桁台を余裕で越えてました。

シルバーだともっとお安く出来ますが、私はゴールドが肌に馴染みます。

だからティファニーのネックレスを見たときは、数年後に買おうかな、と思ったくらいです。

 

デザインについて、爪の数や、金具の向きなど、決して上客にはならない雰囲気満点な私にも、丁寧に一生懸命に、私の希望を聞き出してくれました。

知りませんでしたが、色々と奥が深いんですね、ジュエリーって。

例えばDBYはチェーンと石を繋ぐ輪が前向きで穴がみえる作りにしてますが、これを縦にすることで石と一体化してすっきりするのも一つのデザイン、などなど。

勿論、ティファニーのデザインそのまま、というのはやってはいけないことですが、

DBYのことを伝えたことで、イメージが伝わりやすかったです。

 

ちなみに持っていった他の物も、これはデザインも可愛いから、今は無理に直さず、使ってもいいし、それでも直したくなったらいつでも相談してね-、とりあえず今回直さないピアスもついでに洗浄して綺麗にしておくよーと、おっしゃってくれたので預けてきました。

 

ありがとう、チャラ男!!!!

 

思わぬところから、欲しいものが手に入った、というお話でした♪