読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

講演会をするならば

f:id:geragera5872:20160809164232j:image

 

先日、まきお先生から、あゆおさんの出版についての計画を少し聞いたりして、ふと、思ったのが、

もし私が講演会で話すなら何のテーマで話すのか?

いえ、別に私が話す予定はございませんが(笑)

 

つまり、自分の得意分野ってなにかしら?と具体的に考えるには、いいキッカケだな、と思ったのです。

 

あゆおさんは「恋愛」、まきお先生は「仕事」のように、

 

自分の人生を振り返ったときに、自信を持って話せることは何か?

 

講演会で話す、というある種想像しやすい状況で、自分の強みを考えるのはわかりやすい方法かと思います。

 

これまでの自分と、これからの自分、何について話しているときが抑えきれないほどのきらめきを発してしまうのか。

 

自分自身では中々みえないものかもしれませんので、信頼できる人からの判断なんかも交えつつ、探ってみるのも楽しいものです。

 

もしかしたら、それが、どこか、ひょんなことから偶然が重なって、講演をしたり、それについて仕事をしたりすることになるやもしれませんものね。

 

結局、恋愛も仕事も、ただ、私はコレが好きなんだ!ということを、何の狙いもなく話せたときがスムーズに進んできたような気がします。

 

※写真は、カナダで滞在したホテルの窓から見える夜明け。なぜか4時前には起きて、色々していましたから、こんな風景に毎日出会えてました。

終わったら、その辺でお茶をして、さっさとホテルに戻るという、普段と変わらない生活をする、私らしい一枚です。