読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでにやっておくこと

f:id:geragera5872:20160129195353j:plain

 

死ぬまでにしたい10のこと、という映画あります。

余命を知った主人公が、やりたいことリストを作って一つ一つ消化していくストーリー。

 

確か主人公は病気のために余命を知るんですが、

人はいつか必ず死ぬものなーやりたいことをやっていくのは大事だよなーという、月並みですが思いました。

 

映画のようにロマンチックではなくて、まぁ、すみません、なんですが、

死ぬなら、奨学金(という名の借金)を返し終わってから死ぬ、

という私の現状・・・(笑)

こんなところで責任感を出さずとも・・・わたし・・・。

 

あとは、甥に100万ほど渡したい。(良いスーツと、靴、鞄なんかを揃えたら、足りるか・・・?)

嫂が兄の子どもを産んでくれて、本当に感謝しています。

彼女のお陰で、私は甥を持てたから。

彼女は私が子どもを産んで、甥と会わせたりしたかったみたいですが(彼女は一人っ子なので)、それだ出来ないことが申し訳ない。

 

あと、部屋の物の処分もしっかりやり遂げておきたい。

部屋も、ぴっかぴかに磨いておきたいです。

 

あと、大事な人たちに手紙も残しておきたい。

自分で決めたことだから、出来れば笑える思い出だけ皆に残れば良いな~。

魔法があるなら、そんな風に記憶を残してあげたい。

 

そこにいなかったみたいに消えるから、健康にも注意しておかなければならない。

なので、日々の生活をきちんとする。

本当に最期のときまで一緒なのは自分だけだから、ケアをしっかりしていく。

悔いも残したくないから、つまらない食事はしない。

おぉ、おいしい!がキーワード。

でも、健康もアップできるような食事がいい。

 

私用に作った着物は、一緒に燃やして貰う。

置いていてもしょうがないし。

 

Zには、幸せになる呪いをかけておく。

これまで色々あったみたいだから、めちゃくちゃ幸せな家庭が築ける呪いと、仕事が楽しくて報酬もバッチリになる呪いもしておこう。

 

 

パリにいる友人と、カフェでお茶をして、今のパートナーとのことをお祝いもしておこう。

ブエノスアイレスでお茶をする約束をしている友人がいるから、そっちにも行かなければ!

となると、その辺りの航空券代も用意しておいて。。。

 

近場で行けるところは、行けるだけ行ってしまおう。

もしかしたらFAOの人と話せるかもしれないから、そのとき聞けること聞いてしまおう。

 

そう思ったら、行きたかった美術展のチケットが手に入りました、やっほ~。

 

 再提出になった研究ノートと書評も、仕上げておきたい。

 

鏡を見たとき、彼受けも男受けも素敵だけど、それよりも最期まで自分を好きでいたいから、そんな自分で最期を迎えられるようにする。

 

こうやって書いていると、死ぬ用意をすることって、いかに生きるかを考えることなんだわ。

 

これからも、色々と思いつくでしょうが、一先ず上記のことが、今できることなので、しっかりやっていこうっと。