読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界に私の考えのずっと先を行っている人がいる幸福

自分の気になっている、あることがあったんですが、自分の思考が変だなという結論にし、でもそういうことにコンプレックスがありました。

 

実生活に支障はなかった(はず)なのですが、孤独感というか、なんというか不安感のようなものがあったんです。

 

でも、それは誰でもあるものですし、それで生死がかかっている訳ではないので、大したことではないだろう、と放っておきました。

 

でも、ずっと気にはなっていて、でもどうやってそれを解決したらいいのか分からないというとき、引き寄せがあって、その答えになりそうなものにいつかで会える、と万事良好説を信じてみることにしました。

 

そうしたら、海外では、私が気になっていることについて、もっとずっと先を走っている人がいて、ということに出会えました。

 

その人にまだ直接あったことは無いですし、それが求めている答えかはまだ分からないんですけど、

 

自分で0からやっていくなんて無理だ・・・と絶望していたところに、その開拓者がいることは、なんというか、表しようのない幸福感ですね。

 

自分の考えは単なる独りよがりではなく、そこに着手した専門家がいるなんて、なんて素敵なことなんだろう、と1人になって、ふと思いました。