読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドバイスと受け取れない器の小ささ

ちょっと、嫌なことがありました。

 

 

来週とある場所で発表するんですが、発表時間自体は30分しかなくて、それであるテーマについて皆で理解して、で、その後議論していこうというものです。

関わっているプロジェクトの中でも重要なテーマで、私人のテーマともかなり近いので、報告して♪と言われてしまいましたぜ・・・。

 

30分しかないし、サラッと概要を説明しつつ、基本的なことを理解してもらったら、その後の議論が活発になれば良いな、という

私の報告<議論、という比重で考えていました。

まぁ、時間もないし、基本的なことさえ理解すれば、その後の議論に繋がるだろうと考えていたからです。

 

なので、全体向けに、報告はサラッとして、その後の議論が活発になれたらいいですね、みたいなことをメールで書きましたら。

 

 

「その調査のために海外に行かせてもらったので、報告は「さらっと」ではなく、きっちりがっつり伝えてもらうことを願います。(中略)

他の予定を蹴ってそのミーティングに参加するので、有意義な会になることを願い、ちょっと辛口コメントしました。よろしくお願いします。」

 

というメールがその中の1人からメーリングリストに乗ってやってきました。(一部変更。内容はこのまま)

※MLなので他の人も見ている

 

まぁ、最初に思ったのは、

うるさい、ばか。

でした(笑)

 

前提として、それを送ってきた人も一緒に海外調査に行って同じことをみてきましたから、

 

じゃあお前も手伝えよ、一緒に報告しろよ。

私にだけ責任があるような文面にするなよ、

お前も同じく「行かせてもらった」んだから、他人面するなや。

他の用事があるなら、そちらにどうぞ行ってください。

自分の責任で優先順位付けて、こっちの会議に来るのは私の知ったことではありません。

 

と、まぁ大変育ちが良くないような口調で心の中で悪態をついた後、

 

「御助言ありがとうございます、当日は全力を尽くします」

ってことだけをMLに返信しました。

メール間で、そんなつもりではない〜というやり取り、死ぬほど馬鹿らしいから!

 

あと、読みようによっては、私へのアドバイスとも取れますから。

メンバーの中で私が一番下っ端だし。

 

というので、サクッと返信して、終了。

まぁ、それ以上は相手も言うことないでしょうし。

 

でも、そこから・・・。

 

なんか、すっごいモヤモヤする・・・。

 

もやもやしたから、神戸を自転車で爆走してきました(笑)←最近体育会系?

 

もやもやの原因って、アドバイスとして受け取れずに腹を立てた自分の矮小さなんですよね。

はいはーい、気をつけます(ミャハ)と開き直りも出来ずに、よしアドバイスを活かすぞ!と殊勝にもなれずに、腹を立てた自分にがっかり、がモヤモヤさせているのでしょう。

 

で、ミャハっとしつつ、やれることをやって、当日、質問に答えられない時は、

ここには一緒に行ったメンバーもおりますので、御助言願いたいですがいかがでしょう?

と笑顔で振れる強かさで乗り越えたいです。

 

 

ってか、もう、悪態付きっぱなしでいいのかも。。。

良い子ぶってアドバイスだから・・・と自分のむかつきを抑えようとする方が、余計腹ただしいわ。

 

とりあえず、書き方を注意した方が余計な火の粉は防げますね。

気をつけます。