読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金は何とかなると腹を決めてみる

お金について、何とも不思議なことがあったので、書きました。

内容としては、よくある感じの物なんですが、自分に起きると、不思議さが際立ちますのでね。

 

geragera5872.hatenablog.com

 

上記の記事にチラッと書いた奨学金について。

これは3人ほどが選ばれ、給付型の奨学金として貰えるタイプのものですが、それには落選。

まぁ、それは3月末に結果が出るということで、何も連絡がなかったので、それが答えなんだな、とりあえず応募した自分に乾杯♪という状況でした。

 

次に、家賃の更新について、以下のような状況でした。

geragera5872.hatenablog.com

geragera5872.hatenablog.com

 

交渉は失敗というか引き分けでした。

家賃一ヶ月分が更新料なので、まぁ、仕方ないか、潔く払おうと心を決めました。

更新料分くらい、なんとかなったらいいなぁ〜♪とニヤついていました。

別に当てはありませんでしたけどね。

 

そしたら、昨日の夜、見知らぬ電話の着信が。

市内の番号で、2回も履歴があったので、掛け直したら、上記の奨学金の団体の方からでした。

「落ちましたよね?」とは聞き辛く、そのままにしていたのですが、向こうからかけてくださいました。

改めて御礼を伝えると、思わぬ一言が。

 

「応募人数が多数で、大変申し訳ない結果になりましたが、こちらの支部にわたくし、提案しまして、大変小額で恐縮ですが、奨学金として差し上げたいと思います。」

 

 

 

・・・・・・・・お?

 

 

 

 

わたし、一瞬ポカーン。

 

 

そういうのって、ありなのか!?(そこか?)

 

 

勿論有り難く受け取る旨を伝え、詳細を聞いていると、

 

その額、更新料と同額でした。

 

 

よく、引き寄せ記事で、○○円欲しいと思ったらピッタリその額を貰えました〜♪という内容があるじゃないですか?

 

はぁ、すごいなぁ、そういうことあるのかー・・・。

 

と他人事のように思ってたら。

 

 

あったわ(笑)

 

来週受け取って参ります。