読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜に一人走ってみる

f:id:geragera5872:20160420234113p:image

 

こんな感じで走っています。

恐るべき速度…そうスロージョグさ!と腹を括っています。

 

色々なことが心配になったりした時って、もう心を落ち着かせることすら困難で、とっても苦しいんです。

それは置いておいて…なんて出来ない!

 

というときの助けの一つが、意外にも走ることでした。

 

特別な道具も場所も要らず、一人で出来ること。

そしてやっていくうちに体がポカポカしてくること。

 

と探して行ったら、ジョギングに出会いました。

今日が雨で走ることは難しそうですが、春の夜に走るのは、ダイエットというより、最早精神鎮静の為かもしれません。

体育の成績が笑っちゃうほど悪い私が、走ることに楽しみを感じるなんて……。

不思議なものです。

ま、とっても遅くて、一人で走るのが好きな、暗い人間なんですがw

 

ずっと太っていて動くことが苦手な私は、ジョギングを楽しみ、そして夜に走っても気持ちいい、安全な場所に住む事をぼんやりと夢見ていました。

そういう自分になってみたかったんですよね。

そしたら、30過ぎて、走っているんだから、人生ってわからない。

気持ちがホッとすることを探していて、ジョギングが当てはまったんですが、今の私だから当てはまったのかな、とも思います。
何回か挑戦した時もあったんですが、ここまでホッとする感じでは無くて、無理に続けませんでした。
 
願わくば、こんな気持ちで自分が出来ることが増えていくと良いなぁ。
 
このアプリで、ハーフマラソンを走るためのプログラムを組んで、天気や都合と相談しながらですが、ぼちぼちこなしています。
誕生日の前日の夜に、一人ハーフマラソン大会開催予定!