読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11.腰を回しながら歯を磨いてみる(スクワット220回)

 

もうすぐ30日チャレンジ、第一期が終わりそうです。

お風呂に入る前、服を脱いだ時に気づいて、うらぁ!とスクワットしている姿は、哀愁すら通り越しそう・・・。

ふふふ。

 

kaishaku01.hatenablog.jp

 

 

ダイエット記録として応援しているあゆおさんも、とうとう運動に取り組む兆しが・・・!

食べ方や運動や、どんな種類の変化でも「もうちょい、なにかやってみようか?」というのは、ワクワクします。

私も、走るの再開しようかな。

いや、まぁ、走っていた時も、ほとんど歩いているような速度なんですけどねw

 

ところで、ここで同じ体重でも体脂肪率で見た目が全然違う、という記述があります。

ほーほー、どのくらい違うのかしらん・・・。

というわけで、ちょっと調べてみました。

f:id:geragera5872:20160405150228j:plain

これが、一番わかりやすい写真かな。

同じ重さなのに、体積が全然違うという一例。

これは、洋服の着こなしにも大きく影響してくるというものだわ!!!

f:id:geragera5872:20160405152434j:plain

 

今回の美的ポイントは、歯を磨いているときに、腰を回してみる=くびれを勝ち取れ!

 

私は自分の性格上、「新しくプラスすること」が面倒なタイプなんです。

今までやっていなかったのに、週に2回何かに通う、とか。

帰って着替えて必ず走りに行く、とか。

 

一方、チャレンジ中のスクワットは「気が付いたらその場でできる」

プランクは「寝る前や起きた時にベッドでそのままできる」

ハイヒールではなくバレエシューズにして、歩きやすい環境にしてたくさん歩く、などのほうが、つらくない。

歯は毎日磨いているから、そのときに腰を回すくらい、なんでもない。

つまり、まぁ、ダラなんですけどね。

物を揃えてテンションが上がっていく人もいるので、いろいろなタイプがいるなーと思いますが、

いずれにしても、自分でやっていて、どっちが日常に組み込みやすいか(精神的・経済的・肉体的に)が大事なので、ダラなりに、スクワットやらプランクしています。

 

そのかわり、劇的な変化!!というのは、ちょっと難しいのも承知の上です。

あれ、気が付いたら服にゆとりが、くらいが出れば御の字。

 

あゆおさんのダイエット記録を見ていて、いつも感心しているのが、

少しの変化に一喜一憂せずに、継続している

なんです。

急激に太るのも、痩せるのも、やはり体には負担ですものね。

だから、いい生活(健康的かつ本人が満足できる)を続けていって、変化に過敏にも鈍感にもならずにいるのは、とても大事なことだと思います。

ダイエットは期間限定のものではなく、美しい体でいるための日常であれば、結果はついてくるのでしょうしね。