読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンクを求める季節

f:id:geragera5872:20160218160945j:image

ピンクなものが猛烈に食べたくなる時があります。
f:id:geragera5872:20160218161023j:image
というわけで、桜ラテ、ピンクの靴と共に。
 
横の蓋とレシートがなければ良かったのに・・・と友人に嘆かれつつ(笑)
 
カロンやバラのケーキとかも良いなぁ。
 

i-love-wine474.hatenablog.com

 

寝込んでいると書いていた先生は、復活したのかしら。

ご自愛くださいね。

ところで、このブログで書かれていた先生の恋愛道は、昔大学で好きだった哲学とドイツ語の先生が話していたことを思い出させます。

 

先生曰く、

 

お腹がすいたら、何かを買うか食べに行くかするでしょ?

最初はラーメンが食べたいと思って外に出て行く。

でも外に出たら思ったより暑くて、いや食べたいのはラーメンじゃなくなった。

というわけで、冷麺の店を探す。

でも探している内にカレーの店があって良い香りにつられて、その店に入ってカレーを食べた。

最初と希望は全然変わってても、本人が満たされていたらそれでいいの。

暑いのに、でもラーメンって決めたから、って拘る人ってあんまりいないでしょ?

仕事も恋愛も結婚も、そんな感じで決まっていって良いもんなのよ。

 

みたいな話でした。(詳細は大まかですが)

 

もう一つ、先生が大学生の恋愛模様を観察して曰く、

 

最近の大学生の子達って、あまりお互いを知らないところから告白して、付き合ってください→恋人、ですぐ別れちゃう、なのね。

でもさ、人間関係的に言うなら、100人いて50人とは挨拶をする仲で、

その50人のうち25人は飲みに行ったりお昼ご飯食べたりする仲で、

その25人の内10人は、お互いの家を行き来する仲で、

その10人の内5人とは、旅行も出来ちゃう仲で、

その5人の内3人とは、何でも話せる仲で、

その3人が親友であって、そのくらい心を見せ合える相手が異性として見ている相手なら恋人になる、っていうのが人間関係としては自然な感じするけどね-。

付き合ったり親友って、それくらい心を交換できる相手だと僕は思うんだよねー。

 

だそうです。

付き合いを経て、心が追いついてくることもありますから、なんでんかんでんこの通りではないのですが。

心を置き去りにした関係は悲しいよね、ということには賛同します。

 

ま、焦っていると形だけ整えたくなるのは分かりますがw