読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニヤニヤ実験してみた

 
あゆおさんのblogの記事で、このようなコーナー?がありました。
 
実験人生として、やるしかありません。
 
妄想のみだと今ひとつニヤ切れないので、テレビで流れていた映像力を借りまして。
 
彼がロマンチックなひと時をプレゼントしてくれる、辺りで設定。
 
YouTubeでそれらしい映像を探して、あるテレビ番組を発見しました。
 
テレビでは、彼らの住んでいる裏庭にキャンドルやらライトが用意され、彼女に普段の感謝を伝えるという流れ。
 
舞台はアメリカでした。
 
付き合っている時から、全然ロマンチックなことがないな(彼は良い人だが、とても合理的な考えかたをしています)、と少し寂しかった彼女には、とっても嬉しいプレゼントでした。
 
それを観ながら、私は一人ニヤついて、でそれですっかり忘れていた昨日のこと。
 
5時まで必ず家に来てね、との彼からの申し出が。
 
一年記念について、僕に計画がある!!と主張してきました。
 
あら、何かしら?と聞くも、秘密☻と言うので、まぁいっか、と楽しみにしていました。
 
記念日と言っても、特に会うこともなく、イェーイ!!と言い合って終わったので、何かするだけで楽しみでした。
 
家に着くと、では出掛けよう!手伝ってね!!と言うや否や、毛布を渡されw
 
彼は大きな紙袋を持って着いた早々家を出ました。
 
てっきり、手作りディナーかな、と予想していた私は、アテが外れ、後について歩いていきます。
 
そして連れて行かれた先は…………。
 
f:id:geragera5872:20160212133857j:image
 
夜景広がる山頂!!
 
初めての場所で、美しさに感動していると、彼は紙袋からどんどん取り出しています。
 
f:id:geragera5872:20160212134056j:image
 
パンやハム、チーズなど。
ポットにはホットチョコレート
そしてケーキも。
キャンドルに火を灯し、寒いので毛布をかけてくれたら、ピクニックディナーの開始です。
 
カードを渡され、一年記念おめでとう!今までありがとう、これからも宜しくね、と言われたときは、泣かないように必死でした。
 
普段行かないデパートで、私の好きな食材やケーキを買ってきてくれたことも、一層感動させられました。
 
いつもなら、近所のスーパーで買える物も、都心のデパートで揃えてくれたのです・゜・(ノД`)・゜・。
 
夕陽から夜にかけて変わっていく空を眺めながら、お互いにこれまでの感謝伝えあいました。
 
最後は銭湯で冷えた体を温めながら、素敵なひと時は終了です。
 
キャンドルや夜景は、ニヤしていた映像の裏庭でのライトアップに似ているし、普段そういうことに興味がない彼がしてくれて感動している場面も、ソックリでした。
 
以上が、私のニヤニヤ実験の結果でした。